Menu
Close 

      2017/09/22

アフィリエイトとは?6種類のアフィリエイトのメリット・デメリット

 

この記事を書いている人 - WRITER -
test

あなたはアフィリエイトって聞くとどのようなイメージをもつかな?

「なんかサイトで稼ぐやつだよね?」

「広告系のクリックされたらお金入るやつだよね?」

みたいなイメージだよな!

Byellow

アフィリエイトとは、自分のサイト(ブログ)で広告主の商品・サービスなどを紹介して、あなたのサイトからその商品購入ページに行き、契約されたときに広告収入として報酬が入るビジネスモデルです。

参考アフィリエイトの仕組み|アフィリエイト初めてのかたへ|アフィリエイトのアクセストレード

アフィリエイトは右肩上がり

以前までは「主婦が片手間で100万稼げたとか言われているやつだよねー?」みたいな風潮もあったぜ。

Byellow

しかし、現在では個人でアフィリエイトをガッツリやっている人が多く、それ以上に企業でもアフィリエイトに参入していることが多くなってきています。

副業としてでも年々認知度が上がり「やってみたい!」って人が増えているのがアフィリエイトです。

最も認知のあるカテゴリは「アフィリエイト」。2位は「クラウドソーシング」、3位「広告配信」

参考“ネット副業” 平成生まれの2人に1人が利用意向示す ~企業の兼業解禁に向けて。ネット副業サービスの認知度&利用意向を1058人に調査~”

アフィリエイトは、ちゃんとした情報を元に最初の地道な勉強と作業をひたすらやり続けることにより、会社で貰っていた給料の何倍もの収益を得ることはできます。

アフィリ初心者を狙うブラックな連中

会社より稼げるようになるのは事実だが、一部でアフィリエイト初心者を釣るブラックな奴らがいるぜ!俺じゃないからな

Byellow

そういったブラックな連中は「簡単に稼げる手法を売ります!」みたいな甘い罠を仕掛けてあなたに近づいてきます。

最初にお伝えしたかったのですが「片手間で稼げる方法」なんてものはありません。

実際にそれがあるなら、それを売っている人がいるのが矛盾していますよね?そんなん売らないであなたがそれやりなよ!って感じです。

しかし、中にはちゃんとした情報商材があったり、アフィリエイトの作業を効率化するツールがあったりします。

この辺は、とりあえず俺は気になったら買いあさっていたので失敗ばかりでした。でも今となっては必要な失敗だったと思っています。

話が少しそれましたが、アフィリエイトは右肩上がりで、今後も参入してくる人が多くいると予想されます。

現在気になっているのであれば、少しでも早くやり始めて、色々と知識を付けていくといいでしょう!

最近では企業でもアフィリエイト部門?みたいなチームがあったりしたり、中小企業の社長さんなどは「アフィリエイトで月300万稼いでいる」なんて言うと、「うちの会社の集客手伝ってよー!」みたいな流れになることもあると、先輩アフィリエイターが言っていました。

なので、学びだして結局アフィリエイトを辞めたとしても、再就職する際にプラスになるとも思えます。

アフィリエイトにもジャンルがある

一言にアフィリエイトと言ってもジャンルがあるぜ!

Byellow

細かく言うともっといろいろあるのかもしれませんが、大きく分けて6種類あります。

  • 物販(サイト)アフィリエイト
  • トレンドアフィリエイト
  • ブログアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト
  • 情報発信アフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト

基本的には「ユーザーが必要としている情報を発信している」って部分については違いはありません。

簡単な違いだけでも知っておくといいと思います。

物販(サイト)アフィリエイト

「アフィリエイト」と聞いてほとんどの人がイメージするのが、この物販アフィリエイトだと思います。

基本的に「商品」を紹介する商品サイト、またはその商品のジャンル系のサイトを作成し、ユーザーがそのサイトで紹介されているものを購入・契約したりした段階でサイト管理人に広告収入が入るスタイルです。

例えば〇〇青汁についての専門サイトを作成したり、色々な青汁のランキングサイトを作成したりってイメージです。

イメージ例

サイト管理人
「この青汁が私はお気に入りです!他の青汁と〇〇が違くて〇〇が多くて・・・・・美味しい!」

ユーザー
「おお!そうなのか!気になっていたし買ってみよう!」ポチッ(購入)

⇒サイト管理人へ1件:3000円の報酬が入る

トレンドアフィリエイト

アフィリエイト初心者が、稼ぐまでの時間が一番掛からないと言われているのが、トレンドアフィリエイトです。

実際に俺はやっていないので、詳しく伝えることはできませんが、名前の通り旬な話をブログに書いてアクセス(PV)を集めることから始まります。

旬なキーワードは、過去にないキーワードなのでGoogle検索などでも上位表示しやすいので、物販アフィリエイトで作成するサイトよりもアクセスを集めやすい傾向にあります。

中には未来日記の様に、来週のドラマの内容の記事を作成してアップしておき、数日後そのドラマが始まったら修正するような記事もあるみたいです。

収益はブログに大量のアクセスを集めてアドセンス(クリックされるだけで1円入るみたいな報酬)で稼ぐ。

慣れてきたら物販アフィリエイトを混ぜたサイトを作成する。ってのが王道の様です。

イメージ例

サイト管理人(旬な芸能ネタの記事を書く)
「〇〇が不倫していた!TVにも出ていない相手の情報を知ってしまったので記事にしました」

ユーザー
「なにそれ?気になる!」ポチッ(サイトに訪問する)

ユーザー
(記事を読み終わり、横にあったアドセンス広告をクリックする)

⇒サイト管理人へ1クリック:1円の報酬が入る

ブログアフィリエイト

これも俺はやっていないので、詳しく語れる立場ではありませんが、トレンドアフィリエイトに印象は少し似ている気もします。

ブロガーと呼ばれる人たちは、自分の生活をしていく上で経験した良い情報、お得な情報などを発信してPVを集めています。

これによりトレンドアフィリエイトの様にアドセンスで広告収入を得たり、試して良かった商品を紹介してAmazonアフィリエイトで稼いだりしています。

イメージとして、ブログアフィリエイトのがステマ感がなく自然なシェア(いいね!とか)が起きるので、最近のSEOでは有利とも言われていたりもします。

しかし、アドセンスだったりAmazonアフィリエイトだったりが収入源だと、どうしても1件当りの報酬は低いです。

イメージ例

サイト管理人(最近あったウケることを書く)
「こないだ嫁が寝ている時に、歯にマジックペンで黒塗りにした画像がこちら!」

ユーザー
「ウケるwバカな夫婦だなー見てみよう!」ポチッ(サイトに訪問する)

ユーザー
(記事を読み終わり、最後に紹介されていた「歯の消しゴム」という商品をAmazonで買ってみる)

⇒サイト管理人へ1商品:40円の報酬が入る

PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイトは、広告を自分で出してGoogle検索などで一気に上位表示されたような状況にします。

よく検索とかして、上の方(PCだと横の方にも)『広告』と書かれているサイトが表示されると思いますが、それです。

アフィリエイトは資金をあまり必要としないでスタートできるメリットがありますが、PPCアフィリの場合は最初から費用が結構必要になってきてしまいます。

ただ、作成するサイトはペラサイト(1ページだけとか)で済んだりして、稼ぎ出すまではどのアフィリエイトよりも早いと言えるでしょう。

また、意外にもTOPアフィリエイター(月1000万とか)の人たちは、PPCアフィリエイトを実践している人が多いとも言われています。

イメージ例

サイト管理人
「この青汁が私はお気に入りです!他の青汁と〇〇が違くて〇〇が多くて・・・・・美味しい!」

ユーザー
「おお!そうなのか!気になっていたし買ってみよう!」ポチッ(購入)

⇒サイト管理人へ1件:3000円の報酬が入る

※この流れが物販アフィリのSEO対策にかかる時間をなくし、即日広告として上位表示されるのですぐに報酬を出しやすい。しかしスタートから広告費が必要になる。

情報発信アフィリエイト

情報発信アフィリエイトは、このサイトみたいなものです。

アフィリエイトの王道の様ですが、「何かのアフィリエイトで成功する」⇒「その成功例を情報発信サイトを通じて公表する」って流れです。

それにより集客して「稼げるノウハウの情報商材」を買ってもらったり、「アフィリエイト作業効率化のツール」を買ってもらったりってのが主な報酬にあたります。

こういった商材やツールは、アフィリエイト単価が大きいので稼ぎやすいとも言えますが、実績がないと何を書けばいいのか分からないので初心者にはおすすめできないアフィリエイトだとも言えます。

イメージ例

サイト管理人(最近あったSEO術を語る)
「最近SEOで検証した結果を公表します!」

ユーザー
「おお!そんな手法があったのか!!何々?この手法をやるにはこのツールがあると便利なのか?買ってみるか!」ポチッ(購入する)

⇒サイト管理人へ1商品:20,000円の報酬が入る

メルマガアフィリエイト

主に情報発信アフィリエイトをやっているサイトに「サイトには書けない稼げちゃうノウハウをメルマガで配信しています!」みたいに書かれているやつです。

俺もいつかはメルマガやってみようと思いますが「ならその情報サイトに書いた方がユーザーからしてみたら楽じゃね?」なんて思って中々始めれていないものです。

メルマガアフィリエイトは、メルマガにわざわざ登録してくれているユーザーへアプローチをすることが出来るので、ファンに近い人だったりするので成約率が非常に上がるって話です。

また、その商品を紹介するのに逆算をして何日も教育してから、商品を紹介するのでファンになっている人は物凄い勢いで飛びついたりします。(飛びつく側で俺が経験済み)

でも最近では、メルマガの開封率が悪いからLINEでメルマガをやる傾向に流れている感じがしますね。

イメージ例

メルマガ管理人(日常会話の様に語る)
「アフィリエイトは時間の効率化が大切です!1ブログ作るのに20分かけていると100ブログで2000分も掛かります!日々の作業スピード向上するのにはこんな手法があります!(取りあえずタダで出来ることを伝える)」

ユーザー
「おお!そんな手法があったのか!!ありがたやーありがたやー!このメルマガの人神やわー!」

~数日こんなことが続く~

・・・・

~ある日~

メルマガ管理人(意気込んだ語りになる)
「最近作業の効率化ができる方法を色々と伝えていましたが、実は現在無料ブログを開設する自動ツールがキャンペーンで安くなっています!(逆算からのここがゴール)これを使えば2000分かかっていた作業がたったの20分!買わない手はないですよね!」

ユーザー
「おお!そんなツールがあったのか!!ありがたやーありがたやー!このメルマガの人神やわー!」ポチッ(購入)

⇒サイト管理人へ1商品:20,000円の報酬が入る

この様に、アフィリエイトといってもいろいろなやり方があります。

あなたが自分に合うと思ったスタイルで始めるのがいいと思います。

俺の場合は、サイトなんて作ったことないし、ブログだってアメブロで日記みたいのしか書いたことない。。ただ、会社以外でも稼げるスキルを身に着けたいんだよなー。

って気持ちから物販(サイト)アフィリエイトを始めました。

物販(サイト)アフィリエイトのメリット・デメリット

俺は「会社以外でも自分で稼ぐスキルが欲しい」って気持ちが強かった。だから物販(サイト)アフィリエイトを始めたぜ!

Byellow

なので物販アフィリエイト目線でメリット・デメリットをお伝えしたいと思います。

手軽に稼ぎたいって気持ちでしたら、物販アフィリはそこまでおすすめできません。

物販(サイト)アフィリ VS トレンドアフィリ

物販(サイト)アフィリ トレンドアフィリ
ライティングスキル
SEO(集客)スキル
サイト作成スキル
稼げる金額
不労収入への近さ

ぶっちゃけ、俺が物販アフィリエイトをやっている人なので、トレンドアフィリエイトをやっている人からして見たら「う〇こみたいな指標」かもしれません。

なので、あくまで物販アフィリエイト経験者として言わせていただくと、

  • ライティングスキル:個々の商品を紹介し、購入まで繋ぐ為、物販アフィリのが力が付く
  • SEO(集客)スキル:トレンドの様に新しいキーワードでなくライバルだらけのキーワードに突っ込む分、物販アフィリのが力が付く
  • サイト作成スキル:サイト上で購入まで繋ぐ為、サイトの工夫も必要になるので、物販アフィリのが力が付く
  • 稼げる金額:1商品売れれば〇千円~〇万円。トレンドで1クリック1円だった場合、〇千PV~〇万PV必要になり、且つみんながクリックしてくれる訳ではない。
  • 不労収入への近さ:常にトレンドを追いかけなきゃいけない分、不労感はない。物販アフィリならSEO対策次第で半不労収入ぐらいにはなれる。

物販(サイト)アフィリ VS ブログアフィリ

物販(サイト)アフィリ ブログアフィリ
ライティングスキル
SEO(集客)スキル
サイト作成スキル
稼げる金額
不労収入への近さ

これもぶっちゃけ、俺が物販アフィリエイトをやっている人なので、ブログアフィリエイトをやっている人からして見たら「う〇こみたいな指標」かもしれません。

なので、あくまで物販アフィリエイト経験者として言わせていただくと、

  • ライティングスキル:個々の商品を紹介し、購入まで繋ぐ為、物販アフィリのが力が付く
  • SEO(集客)スキル:ブログアフィリより報酬が高い分、ライバルが物販アフィリのが多くいて、SEOの力が付く
  • サイト作成スキル:ブロガーのブログはデザインが格好良かったり面白かったりするので、ちょっとベクトルが違うが同じぐらいの経験ができるかな?と判断
  • 稼げる金額:ブログアフィリの場合、ファンになってくれている人が多い分、成約率がサイトアフィリより良いと思う。なので紹介する商品・サービスにより変わる。
  • 不労収入への近さ:先ほどの理由により成約率が良い、人気のブロガーさんの場合やり方次第では半不労収入までいけると思う。(人気が出ていなかったらほぼ趣味ブログと化す)

物販(サイト)アフィリ VS PPCアフィリ

物販(サイト)アフィリ PPCアフィリ
ライティングスキル
SEO(集客)スキル ×
サイト作成スキル
稼げる金額
不労収入への近さ
  • ライティングスキル:PPCアフィリの場合ペラページとかで出している場合が多いので、ライティングスキルは物販アフィリのが付く
  • SEO(集客)スキル:お金でSEO対策を買っている状態なので、SEOスキルとしては身につかない
  • サイト作成スキル:ペラサイトで出しているケースが多いのでサイト作成スキルも物販アフィリと比べると付かない
  • 稼げる金額:トップアフィリエイターの多くがPPCアフィリをやっていることからも、稼ぎは大きいと考えられる
  • 不労収入への近さ:外注化しやすいメリットもあるので、半不労収入にすることは可能

スキルは付くが片手間ではできない

物販アフィリエイトは、スキルが付くし稼げるし半不労収入ぐらいにならなる!ってことが俺は気に入って始めました。

(情報発信アフィリ、メルマガアフィリについては、どれかを成功してきてやる方が多いので、上記比較からは外しました。)

ただ、裏を返せば色々なスキルが必要になるので「俺~片手間で稼ぎたいんだよ~」って人には向かないと思います。

色々なスキルがつくことがメリットと感じた人なら、「学歴・年齢・容姿」など全く関係なく、俺は会社以上稼ぐことが出来ましたのでおすすめです。

6種類のアフィリエイトの違いまとめ

アフィリエイトと言っても色々な種類があるぜ!

Byellow

  • 物販(サイト)アフィリエイト
  • トレンドアフィリエイト
  • ブログアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト
  • 情報発信アフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト

また、同じジャンルのアフィリエイトだったとしても、その中で手法は数えきれないぐらいあります。

なので一概に「このアフィリエイトが一番稼げます!」ってことは言えません。

無理やり比較もしてみましたが、トレンドアフィリで物販アフィリより稼いでいる人だって沢山います。

一番大切なことは、

  • 自分がどういったことを学び、何を得たいのか?
  • 今後どのような状態に自分をしていきたいのか?

って部分だと思っています。

俺の場合は、「良いものを良いと伝えるライティングスキル」「0からでも上位表示させて集客するSEOスキル」「世に発表したいがやり方が分からずに困っている人へ、サイトを作ってあげるスキル」を学びたいと思っていました。

元々は『売れていないアーティストの作った芸術品を世の中に広めたい』って大きな野望を持ち、アフィリエイトを学び始めました。

勿論、自分がまずは食えるようにならなきゃってことで、物販(サイト)アフィリエイトから始めましたが。

なので、物販(サイト)アフィリエイト以外のが自分に合いそうだなー!って思った人は、まずはそういったことを実践している人のサイトを色々見てみるといいと思います。

こちらのサイトでは基本的に、物販(サイト)アフィリエイトについての情報を発信していくつもりです!

この記事を書いている人 - WRITER -
test
 

Copyright© PLAN-B-AFFILIATE(プランビーアフィリエイト) , 2017 All Rights Reserved.