Menu
Close 

      2017/09/22

アフィリエイトで「30万稼ぐ」近道!まずは全体像を把握する!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
test

そんなメイクマネーできんのかよ!?

Byellow

今回は物販アフィリエイトで0円~30万円に達成するまでの「効率の良い進め方の全体像」についてお伝えしたいと思います。

今回お話させていただく内容はあくまで【全体像】です。

部分部分の細かいテクニック・マインド論については、また別の記事で部門ごとに詳しくお伝えしていきたいと思います。

(ルレアで言うとショートレンジが終わり、ミドルレンジに移行したあたりの話になります)

3ジャンル・3商品をASPから選ぶ

ジャンルってなんだ?

Byellow

ジャンルとは、育毛案件・ダイエット案件・美容案件・みたいな大き目に分けたジャンルのことです。

違ったジャンル3つ程選択して、その中で各1商品をA8やアクセストレードなどのASPから選択することを最初に始めましょう。

ジャンルを1つしか選ばなかった場合

男なら一本勝負だろ

Byellow

これは実際に俺がハマった事例なんですが、ジャンルを1つしか選択しないと、そのジャンルが下降している場合、いくら頑張っても下りエスカレーターを走って登っている状態で全然稼げません。

最初にこの状況にハマると「アフィリエイトってくそむじー」「俺には全然向いていないわ」みたいな気持ちが爆発して諦めたくなります。

こういったことを避けるために、ジャンルは複数選ぶ様にしましょう!

10ジャンルとか選んでいると、今後は逆に手が回らなくなってしまうかもしれないので、3ジャンルぐらいが良いと思います。

また、1ジャンルをやり続けるのと違って、飽きたら気分転換で他のジャンルを進めることが出来るので、そういった面でも3ジャンルぐらいがおすすめです。

ジャンル選定や商品選定については『アフィリエイトの「ジャンル選定」と「商品選定」について』で詳しくお話しています。

ここまでのポイント!

1ジャンルだけだと、そのジャンルが下りエスカレーターの場合、ハマる。

選び過ぎても先に進まないので3ジャンルぐらい選び、各ジャンルから1商品ずつ選ぶのがバランスが良い。

最初は商標サイトで攻める

商標ってなんだよ?日本語喋れよ

Byellow

ここでは簡単に切り分けますが、アフィリエイトサイトって「商標サイト」と「ジャンルサイト」とあります。

「商標サイト」とは?

商品単品を詳しく紹介しているサイトです。

個別記事(TOPページじゃない記事)で比較・ランキング記事を書いたりもします。

:育毛剤の「チャップアップ」についてのサイト

「ジャンルサイト」とは?

ジャンル全体を紹介しているサイトです。

主にランキングサイト・ジャンル全体の情報サイトなどです。

:育毛剤のランキングサイト・育毛についての悩み解決情報サイト

商標サイト⇒ジャンルサイトへ移行する

ん?

Byellow

商品・ジャンルによっても違いは勿論ありますが、一般的にライバルの強さは「ジャンルサイト>商標サイト」という図式になります。

なので、そのジャンルについて相当の知識があるならジャンルサイトから立ち上げるのも良いかと思いますが、大体は稼ぐ為に扱う商品なので、まだそこまで知識がないと思います。

そういった場合は、まずその紹介する商品を実際に購入して自分で体験して、その体験談を主軸にする商標名サイトを作成しながら、そのジャンルについての知識を吸収していく流れがスムーズです。

まずは、その商品のスペシャリストになる。(体験談・効果・口コミ・成分などの記事を書く)

そして、その商品と類似商品を比較する記事を書く。(価格・効果・口コミ・成分などの違いを比較する)

比較が3つ以上できたらランキングをする記事を書く。(総合・価格・効果・口コミ・成分別のランキングなど)

こうしていくうちに商標サイトは出来上がります。

その頃には、メインで紹介している商品以外の類似商品についても詳しくなっているし、そのジャンルについての知識も付いてくるので、その時に(稼げているなら)大きくジャンルサイトを作成するって流れが王道です。

ここまでのポイント!

3ジャンル3商品を選んだら、まずは3商品の体験談などを載せる商標サイトを作る。

理由は、一般的にライバルの強さが「ジャンルサイト>商標サイト」だから。

商標サイトを作りながら同時進行でジャンル知識を吸収する。

「商標サイト作成⇒ジャンルサイト作成」が効率の良いサイト作成の流れ。

商標サイトの作り方

リア

Byellow

リアルが一番だぜ!

Bblack

(ま、またこいつ。。)

Byellow

俺の場合は、嘘くさいサイトは作りたくない、っていうよりそういうことをやっていると自分が辛くなってくるので、まずは自分で購入して実際に使ってみます。

商品を購入する時は、各ASPに登録していると呼び名は色々ですが「セルフバック」「自己アフィリ」など、自分で購入するだけでも報酬が入る方法があります。

これを活用してまずは3商品全て購入して実際に使っている体験談を書いていきます。

また、紹介する上で訪問者によりリアルに伝えるために写真や動画は取りまくりましょう。

ここではどの商品でも共通して書く内容を時系列でお伝えします。

購入方法

購入方法だって1記事になるぜ!

Byellow

俺の場合は、通販が苦手な人向けに、実際に購入している流れも紹介します。

購入ページの進み方、どのボタンをクリックして進むのか、おじいちゃんが見てもわかるように書きます。

なので、自分が購入する時点で、全ての購入ページでスクショを撮りながら購入します。

また、無事に購入完了すると届くメールなども紹介しています。

商品到着

到着時だって写真撮りまくりだぜ

Byellow

訪問者がリアルに感じれるように、宅配業者から届いたら外箱から写真を撮ります。

商品に寄っては悩み系だったりすると、「宅配業者から届いた際の外箱の商品名がなんて書いてあるのか?」を気にする人もいます。

一人暮らしだったらあまりないかもしれませんが、家族と住んでいる人の場合、悩みを家族に知られたくないケースもあります。

なので、外箱から写真を撮り「商品名はこんな感じに記載されていましたー」ってことも伝えます。

同梱物

A型だぜ!

Byellow

次に、商品を開封して、同梱物の紹介をします。

プレゼントなど付いてくる商品もあるので「実際に欲しかった商品+αでこんなのありましたー!」的なことを紹介します。

プレゼントがなくても、チラシなど入っているので、リアルな体験談が届くように、同梱物は伝えましょう!

商品の使い方・使用感

生の声だぜ

Byellow

次に、実際にその商品を使っている様を写真付きで紹介します。

ここで注意することは、嘘はつかないことです。

  • 使い方・使い勝手
  • 使用感・味・匂い・触感
  • 1回使った効果

こういったことについて、自分が体験したメリット・デメリットを包み隠さず紹介しましょう。

アフィリエイトで必要なことは、企業が言っている内容ではなく、実際に商品を使った人のリアルな感想です。

継続して得た効果・感想

俺が変わりに調べつくすぜ!

Byellow

悩み系の商品の場合、基本的には数ヶ月使用しないと効果がないって場合が多いです。

その数ヶ月の流れを分かりやすく紹介すると良いです。

こういった商標サイトを見に来る人は「この商品なら自分の悩みが解決できそうだ!でも、、使ってみて数ヶ月後に効果がなかったら金銭的・時間的にもリスクだな。。」って気持ちです。

そのリスクを俺らは率先して味わい、そのリアルな感想を訪問者に伝えることにより、その対価で報酬が入ります。

いまどきステマはバレバレなので、本当に体感したリアルな感想を書いている方が、訪問者の心に刺さります。

サイトを見ている人は、自分よりその商品について知識はありませんが、大体の人はなんとなくでわかっちゃいます。

あなたもサイトを見ている時に、明確には言葉に出せないけど「なんか嘘くせー」って思うことがありますよね?あなた以外のあなたのサイトに訪れてくれる人たちも、こういった「なんとなく」を察知します。

なので、リアルな体験談を分かりやすく、且つ、面白く紹介するイメージで書きましょう!

商品の口コミ

この商品リアルだぜ!

Byellow

この商品いいですね。

Bwhite

超最高だぜ!

Bblack

自分以外の人たちの実際に書かれている商品の口コミを引っ張ってきます。

俺が良く引っ張ってくるのは、楽天・Amazon・アットコスメ・2チャンなどです。

そして良い口コミ・悪い口コミ別に紹介していきます。

悪い口コミについては、自分の体験談と比べて自分なりに解説したりすることもあります。

:口コミ「この商品は全然効果ないから1ヶ月で解約した!」って場合、俺「3ヶ月ぐらいから効果を感じたので、この口コミの方ももう少し使っていれば効果があったかもしれませんねー」みたいな感じです。

商品の成分(性能)

男は中身が大事だ

Byellow

その商品の成分などを詳しく紹介したりもします。

成分が良いもの・自然なものを使いたいって人は結構いますので、こういったことは毎回記事にしています。

類似商品と比較

ん?

Byellow

ん?

Bblack

商品の体験談を主軸に、商品について紹介できることを全部記事にします。

そしてその商品のことをもう書けない!ってなった段階で類似商品との比較をします。

〇〇商品と△△商品の比較って感じで、1商品VS1商品の比較です。

比較する項目は商品に寄って色々変わりますが、大体は「価格・効果・口コミ・成分」などです。

類似商品のランキング

1位!!!

Byellow

2位!!

Bwhite

3位!

Bblack

自分のメインで紹介したい商品以外に2商品ぐらい比較したらランキング記事も作ります。

この時に、類似商品の中でもなぜ自分がその商品を選んだのか?って部分を意識しましょう。

例えば、価格が一番安いからその商品を選んだなら、その商品のUSPは価格です。その場合は「価格ランキング」を作ると自然に一番紹介したい商品がランキング1位になります。

また、「価格・効果・口コミ・成分」などすべてのジャンルでのランキングをつくって、総合ランキングをつくるってこともする事はあります。

その商品が解決する悩みについて

俺は悩みねーぜ!

Byellow

その商品を購入する人が悩んでいるだろうことについても記事にします。

この時には、その商品を買わなくてもその悩みが解決できるぐらいの記事をいくつも用意します。

ただ、この商品があったほうが、より効果的にその悩みの解決ができますよ!って感じで俺は紹介しています。

ここまでのポイント!

商標サイトに訪れる方は、その商品を販売している会社が言っている内容だけでは、満足していない方が多いです。

「もっとリアルな体験談が知りたい」って気持ちです。

なので、その商品を先に使っている先輩ぐらいの感覚で、良いポイント・悪いポイントを包み隠さず、リアルな記事を書きましょう!

商標サイトのSEO対策について

私は慎重はなBホワイトです

Bwhite

俺はガンガン攻めるBブラックだぜ

Bblack

ここまでにお伝えしたことは、商標サイトの記事の内容についてです。

しかし、いくら良い記事を書いても、検索サイトで上位表示されないと意味がありません。

人が全然見に来ませんからね。むなしいです。

ってことで、SEOについて詳しいことはまた別の記事に書きますが、ここでは商標サイトを上位表示させるために、俺がやっている効率の良い方法(全体像)についてお伝えしたいと思います。

※SEO対策については賛否両論ありますので、ここに書いていることは俺がやっている内容って解釈をしてください。自分に合わないと思うようでしたら無理して行わないでくださいね!

1商品に対して数十ドメイン取得する

仲間は多い方がいいぜ!

Byellow

俺の場合は、1商品を紹介するのにライバルの強さによっても変わりますが、大体ドメインは数十個のドメインを取得します。

オールドドメイン:15個~30個

新規ドメイン:10個~20個

みたいな感じです。

基本的には最初はどのくらい売れるのかが分からないので、オールドドメインで攻めます。

調子のいいオールドドメインに当たると、3ヶ月ぐらいから上位表示してきます。

そこでまーまー稼げるってことが分かったら、2番目に調子のいいオールドドメインを育てます。

その後、売れ具合によりますが、さらに3番目に調子のいいオールドドメインを育てたり、新規ドメインでガッツリサイトをつくったりします。

稼ぎ頭以外のサイトは「被リンクサイト」

俺の舎弟だ

Byellow

稼ぎ頭になってくれるサイト以外のサイトは、全てバックリンクサイトに活用します。

「被リンクサイト」です。

自作自演の被リンクについても賛否両論ありますが、上位表示されるには被リンクは必要です。

そして、アフィリエイトサイト(特に商標サイト)は、自然な被リンクを貰いづらいです。

なので、結局は自作自演の被リンクを稼ぎ頭のサイトへ送ることが必要です。

この時になるべくナチュラルに被リンクを送ったほうが良いので、オールドドメインだけでなく新規ドメインからも被リンクを送ったりしています。

無料ブログでも被リンクを送る

俺の子分だ

Byellow

オールドドメインから被リンク、新規ドメインから被リンク、且つ、無料ブログからも被リンクを俺は送っています。

目安としてですが、取得した下記ドメインで稼ぎかしらではないドメイン全部から被リンクを送ります。

オールドドメイン:15個~30個

新規ドメイン:10個~20個

プラス、無料ブログからも被リンクを送ります。

無料ブログ:200個(1ブログ20記事以上で、作成してから1ヶ月以上経ったブログ)

目安としてですが、1ブログ20記事、1記事4000文字~5000文字、20記事を2ヶ月~3ヶ月の期間で予約投稿、最初記事から1ヶ月以上たったブログです。

1ヶ月以上経ったブログにしている理由は、作って速効被リンク送っているブログって、まさに自作自演ですよね。

なので、ある程度時間が経ってから被リンクブログとして活用しています。

被リンクを送るタイミング

仲間を集めるタイミングは大事だぜ!

Byellow

最初は商標サイトのコンテンツ作りに集中します。

そうしていくうちに、未来の稼ぎ頭のドメインが定まってきます。

イメージとしてオールドドメイン30個なら、上位3個を稼ぎ頭にします。

残りの27個のうち調子良い6~9ドメインを2軍のサイトとします。

それ以外を3軍のドメインとします。

ピラミッドSEOとか言われたりしているヤツです。

まずは、3軍のドメインから2軍のドメインに被リンクを数日~数週間かけてランダムに送ります。

この時送る被リンクの数は、1ドメインから1発リンクです。

その後、2軍のドメインから、1軍3個のドメインに被リンクを送ります。

これも数日~数週間かけてランダムに送ります。

オールドドメインだけだとナチュラルではないので、同じように新規ドメインも2軍3軍に混ぜて被リンクを送ります。

それでも、1軍が上位表示できないのであれば、無料ブログ200個ぐらいから被リンクを送ります。

無料ブログで被リンクを送るのは、俺の場合は1軍メインで送っていますが、2軍にも送ったり3軍にも送ったりする方がナチュラルになると思います。

被リンク以外のSEO対策

他にもまだまだ仲間はいるぜ!

Byellow

被リンクの効果はかなりありますが、ペラサイトに被リンクを送った場合、俺はあまり効果を感じることはありませんでした。

最近のSEO対策としては、内部リンクをグルグル回して、関連性のあるサイトへばバンバン発リンクして、その上でコンテンツが充実してきたら、ここまでに紹介した被リンクを送ります。

俺はこうすることにより今のところ、どのジャンルでもほぼ100%上位表示出来ています。

また、記事を書くライティングでも注意点は色々あり、共通語等を多く含めたりありますが、今回は全体像をつかんでほしいのがメインなので、こういったSEO対策については別の記事でジャンル分けして細かく書いていきます。

必須な有料ツール

ドラクエの武器みてーなもんだな

Byellow

ここまでに書いたことを読んでいると、、、、「そんな数のドメインから稼ぎ頭どうやって見つけるの?」「そんなに記事準備するも無理っしょ」って思うかもしれません。

ってか思うと思います。

そこで、俺が外注を使わないで一人で作業する場合に活用しているツールを紹介します。

ウ〇コみたいなツールもこの世にはたくさんありますし、俺もたくさん持っていますが、ここでは必須と思えるものだけを紹介します。

GRC

GRCは自分のサイトが現在何位なのかを調べるツールです。

複数のドメインでサイトを作成していくので、どのドメインが未来の稼ぎ頭になるのかを判断するのにGRCは必須です。

何十ドメインで、何十キーワードも確認していく作業になるので、GRCを使わず自分で一個一個検索していたら、それだけで明日になっちゃいます。

パーフェクト・サテライト・ライター PSW_ver.2(文章自動作成ツール)


パーフェクト・サテライト・ライター、通称PSW。

こちらは文章を自動作成するツールです。

1記事1300文字ぐらいの文章が、1分とか掛からず10000記事作成される恐ろしいツールです。

ただ、このツールで作った文章をただ記事に突っ込めば稼げるって考えはしいないでください。

そういった気持ちで購入するならおすすめしません。ってか、むしろ買わない方がいいです笑

俺のPSWの使い方は、PSWで作った記事は全部、バックリンクサイトで活用しています。

ワードプレスのサイトであれば、PSWで10000記事作成して5年先まで自動投稿する手法もあります。(別記事で紹介します)

メインサイトは自分で心こめて書いていますが、バックリンクサイトについてはトップページ以外は、殆どPSWで自動更新して放置しています。

楽の手(無料ブログ量産ツール)


最初にお伝えしたいこととしては、俺は「楽の手」ではなく「ツカレンジャー」という、無料ブログ量産ツールを持っています。

なので「ツカレンジャー」の紹介をしたいのですが、実はこのツールは販売が終了してしまいました。

実際に使っているツールではないので、おすすめするのもなんだか微妙な気持ちですが、、、、実はこの「楽の手」は俺が持っている「ツカレンジャー」より評判も機能も優れています!

ツカレンジャー:11種類のブログ開設が出来る

楽の手:29種類のブログ開設が出来る

これだけ見ても、既に楽の手のがおすすめです。

また、楽の手を使っている人の情報によると、サポート体制(メール)が充実していて「質問してら数時間でメールが返ってくる」ってことでした。

そもそもツカレンジャーはもう販売していないので。。。無料ブログ量産ツールは楽の手がおすすめです!

俺の手法では無料ブログは200ブログとか使うことになりますので、無料ブログ量産ツールがないと一生終わりません。

また、被リンクはナチュラルに!が大切なので、29種類ものブログを開設できる楽の手は、無料ブログ量産ツールたちの中で最強です。

「SIRIUS VS WordPress」どっちがいい?

アフィリエイトサイトを作成する場合、「SIRIUS(シリウス)」というHTMLサイトを無料ブログみたいに作ることができるツールをたくさんの人が使っています。

勿論、俺もシリウスを持っていますし、シリウスの中でも高い上位版って方を持っています。

これも賛否両論あると思いますが、結論から言うと「シリウスはいらない」って俺は思います。

「いらない」ってのは語弊がありますが、シリウスとワードプレスどちらを活用しようか悩んでいるなら、ワードプレスでいいんじゃないか?って感じです。

シリウスは凄く便利なツールですし、情報発信をしている人はほとんど必須ツールとして紹介しています。

俺もたまに活用していますが、今の時代に合わないちょっと古い感じのサイトになる感が否めません。

勿論、シリウスにもキレイなテンプレートなどはありますが、そういったものは有料です。

シリウス自体に忘れてしまったが2万円以上?だして、シリウスのテンプレートにまた数万円出すぐらいなら、無料で活用できるワードプレスのがおすすめだと俺は思います。

あくまで必須ツールの紹介ってことで、今回はお伝えしているので、そういった意味で「シリウスは必須ではないのではないか?」って感じです。

だって、ワードプレスなら無料で使えて、キレイなサイトが作れますからね!

WordPressの有料テンプレート

かといって、SEOに有利な状況を作るなら、ワードプレスの無料テンプレートを活用せず、有料テンプレートをいくつか購入する方が、はるかに効率がいいです。

ワードプレスの有料のテンプレートは、どれがSEOに一番強い?ってのは正直わかりません。

でも、俺が購入したワードプレスの有料テンプレートの中で、実際に上位表示ができたおすすめのテンプレートを紹介したいと思います。

賢威(ケンイ)

SEOに強いと有名なワードプレスのテンプレート「賢威」。

こちらを開発したのは「ウェブライダー」というコンテンツプランニングと検索エンジンマーケティングを得意とするWeb制作の精鋭チームです。

また、テンプレートだけでなく、SEOに強いWEBライティングを漫画で学べる書籍も出しています。

俺はこれも買って読みましたがとてもためになりました。

ちなみに、WEBで無料で読むことが出来るので、気になった方は是非読んでみてください!

なんか書籍の紹介みたいになってしまいましたが、これだけの内容を楽しく紹介してくれているぐらい、SEOに絶対の自信を持っているチームが開発したテンプレートなので最初にお伝えしました!

ALPHA(アルファ)

ルレアの作成者の一人である「未来派野郎hiroさん」が作成したワードプレスのテンプレートです。

勿論、ルレアというアフィリエイトの教科書を生み出した方が作成したテンプレートなので「アフィリ作業の痒いところまで手が届く」って印象です。

他のテンプレートとの主な違いは、アフィリエイトに必要な装飾関連(ランキング作成・口コミ部分の装飾・ポイントの装飾)などが、ほぼワンタッチで直感でやっていても簡単に作れるって事です。

シリウスが爆発的に売れたのは「アフィリ作業の痒いところまで手が届く」&「直感でHTMLサイトが作れる」って部分です。

ALPHAは、シリウスでできる上記内容にプラスし、それを今風のかっこいいデザインにしたワードプレステンプレートです!

百聞は一見に如かず。一度是非見てみてください。

AFFINGER4(アフィンガー4)

今回紹介しているワードプレスのテンプレートの中で「一番安い」テンプレートです。

「一番安い」って聞くと「弱い」ってイメージを持つ方もいらっしゃるかと思いますが、まったくそのようなことはありません!

っていうより、今見ていただいているこのサイトのテンプレートがAFFINGER4です。

AFFINGER4は、テンプレートだけでなく「稼ぐサイトの設計図」まで付いてきます。

100万/月で稼げるようになっていた時に、俺はAFFINGER4を知って購入しましたが、その段階でも「稼ぐサイトの設計図」はかなり勉強になりました。

また、AFFINGER4は、今でもまだまだ使いこなせないぐらい、機能が豊富です。

現役バリバリのトップアフィリエイターが作成者ってこともあり、俺も全然使いこなすことはできていません。。笑

勿論デザインもかなり最近っぽくておすすめです!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
test
 

Copyright© PLAN-B-AFFILIATE(プランビーアフィリエイト) , 2017 All Rights Reserved.